High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RESET -NO WORRIES-
reset n w

メロディック・ハードコア、カナダの旅。これから、まったりと時間をかけたり、途中で中断したりしながら、高速メロディック・パンクも多い、カナダのパンク・シーンから、バンドを紹介していきたいと思います。で、最初にご紹介するのはこのRESETです。
まぁ、普通カナダといったら、今ならBELVEDEREあたりから持ってくるのでしょうが、何故かこのRESETからです。多分、マイナーなんですよね。というか、今でこそ、高速メロディック・ハードコアの代表的なバンドとして、若者に圧倒的な支持を誇る、BELVEDEREとかも、少し前だったら、相当マイナーな存在だったように思うのですが、今はエラく有名になったもんだなぁと感心しています。まぁ、そんな中、カナダと言って、すぐ思い浮かぶのは、私的には、TRIGGER HAPPYとか、このRESETだったりするので、なんかもうそんな感じです。首をかしげていただいて、結構です。TRIGGER HAPPYとか、もう一回書きたいくらいの勢いですが、まぁ、カナダはそんな感じに私の思いつくまま、聴きたくなったモノのままだとか、そんな感じでいくのでよろしくです。大体いつもそんな感じですけどね。カナダのバンドはメジャー、マイナー問わずやるつもりなので、BELVEDEREとかもやります、気が向いたらちゃんと。

RESETは1995年にカナダで結成された、メタリックなサウンドも多分に有する、高速メロディック・ハードコア・バンドです。これを書きだして初めて知ったのですが、RESETは解散せずにまだ生き残ってたりします。もう、ビックリです。その上、今年、ニューアルバム"No Intensity"ってのリリースしたりしています。もう、二度ビックリ。MySpaceで新曲を聴くと、あんまり曲調も変わってないようで嬉しいです。'97年にこの1st."No Worries"と、'99年の2nd."No Limits"をリリースした後、たぶんそちらの方が有名であろう、SIMPLE PLANに、メンバーが割れて解散したものだとてっきり思い込んでいました。でもって、'03年リリースの"Radioactive"とか、新作とか、また探さないといけません。う~ん。

RESETは前述したように、当時でもかなりメタリックで、近代高速メロディック・ハードコアっぷりを誇っており、それは、この"No Worries"を今聴いても分かりますが、現代のメロディック・ハードコアのバンドと比べても、なんら、遜色はありません。90年代も後半なので、かなりこういったサウンドのバンドも増えていましたが、かなりエッジが効いて、硬質、高速なサウンドと思います。で、かなりの暗さと湿気。このバンドもまた、実にトリオっぽくないサウンドを聞かせてくれます。
メタリックなギターと、よく動くベース・ライン、というか、ベースの人は多分、ギター上がりなんじゃないかと思われますが、ギターのリフのようなベースライン、またそのまんまギターに被せるなんてのもあります。それがこのバンドのメタリックさに拍車をかけているように思います。で、ドラムはオカズの手数とかが多く、高い音のスネアです。そういった感じで、エッジが効いた、硬めのサウンドでありながらも、重厚感といったものはなく、若干、軽めの音です。それは、結構、少しポップな感じにすら取れて、あまり悪くは作用していません。その辺りも最近のバンドと似てるかもしれません。その辺の軽さとか隙間といったものは、2nd.の"No Limits"で、相当に改善されて、厚みを増していくのですが、その分、"No Limits"では格段にポップな楽曲が増えているので、なんとも言えませんが、超高速つるべ打ち的な感じを求めるならば、圧倒的にこの1st."No Worries"だと思います。
全体的には、暗めの曲調というか、少し引っ込んだ感じの、まさに湿った曲調で、また、ボーカルが、声質はそうでもないのですが、発声が粘着質で、粘った歌唱の仕方をするので、その曲調と歌がこのバンドの湿り気を前面に押し出しており、かなり好きだったりします。1曲目はまさに、彼らそのものといった、高速で暗く、アレンジの効いたカッコいい曲です。そして2曲目では、早くも2nd.の展開を予期させるような、かなりポップなメロディーと、アンサンブルを見せ、次の曲では、ポップとストロングを綯交ぜにして、そして4曲目では心地よく疾走してみたりします。以降はラストまで、所々にそういったポップな感覚も挟みつつも、湿りあげながら、粘着質に、カッコいいリフや、カッコいいアレンジを交え疾走して行きます。当時ではかなり暗く、聴く人を選びそうな感じだったように思うのですが、こういったサウンドが多様化した今となっては、かなり聴きやすくストレートにカッコいいサウンドと捉えられるのではないでしょうか。さらにポップさを増す2nd.などはTWENTY 2 あたりが近いサウンドだと思います。

最近はかなり勉強不足で、こんな感じでほっといたら、生き残ってて買い逃しちゃったりするパターンも多いです。本気で探さなきゃいけません。そんな中、今のRESETは、ルックスだけは、なんかメタルみたいです。ロン毛で黒のTシャツ。う~ん、モーターヘッド。ちなみに、2006年に今日紹介した、"No Worries"と2nd."No Limits"を合わせた2in1が発売されてるみたいで、以外に容易に入手できそうです。けっこう音の質感が違う2枚だと思うので、強引な感じもしますが、いまだに簡単に入手できるあたりは、彼らが生き残ってるおかげかもしれません。もしかすると、SIMPLE PLANのおかげなのか?ちゃんと聴いたことねぇけど。う~ん、がんばれRESET、超がんばれ。

No Limits, No WorriesNo Limits, No Worries

RESET



RESET MySpace http://www.myspace.com/resetpunk
RESET-INDY REKORDZ http://www.indyrekordz.com/reset/Reset.htm

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2in1はこないだ買ったんですが、
新作相当かっこいいですね~。

オフィシャル見ても買い方がいまいちわかんないですw
2008/06/13(金) 13:19:38 | URL | Jumbo #-[ 編集]
新作、私も欲しいですね。
オフィシャルというか、オフィシャルの体裁をした、どこかのお国レーベルみたいですよね。
2008/06/13(金) 18:22:03 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。