High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HARDCORE FOR THE MASSES Vol.2
H..C.F.T.M.Vol.2

北欧にも、かなり古くから、多くのパンクバンドが存在しました。そして、90年代、その北欧の一国、スウェーデンは、まさに、メロディック・ハードコアにカテゴライズされるバンドの、メッカでした。
メロディック・ハードコアは、Skate Punkなる呼称もあるように、若いスケーターや、スノーボーダーのBGMとしても、重宝され、親しまれていました。スウェーデンでも、そういった若者たちの、ある種流行的な、音楽嗜好が、小さな北欧の国にも、あっという間に、広まっていったのではないかと思います。
それまで、私のような知識の無い、アホな日本人は、スウェーデンと言われると、すぐ、直輸入的なアレなモノをイメージして、まったくダメダメだったのですが、そんな私も今では、SWEDENイコールMelodic Coreというイメージしか、わかなくなってきました。それはそれで、世間的にダメなような気もしますが、とにかく、それほどまでに、スウェーデンには、叙情的で、哀愁のメロディーを持った、純度の高い、高速メロディック・ハードコアなパンクバンドが、非常に多くいました。その時代もそうですし、今、現在も、かなりの高い確率で、良いパンクバンドに、遭遇できます。

そして、私のSwedish Melodic Coreとの、初めての邂逅が、このコンピレーション、"HARDCORE FOR THE MASSES Vol.2"でした。ジャケ写のコレ、チ・・・と、その凶悪なジャケットには、あえて触れないでおきましょう。
当時は、送られてくるカタログを見ながら、電話で注文という、悲しくなるような、日本直販な通販事情、電話で店員さんに、「これから、スウェーデンきますよ」的な、オススメに誘われるまま、購入しました。で、大アタリ。
24バンド、24曲収録なのですが、今考えると、そのメンツがスゴい。RANDY、NO FUN AT ALL、SATANIC SURFERS、MILLENCOLIN、59 TIMES THE PAIN、REFUSED...と、今では、USリリースもされたりとか、世界各地に、フォロワーが存在していくような、かなりのビッグネームになったバンドも、多数収録されています。また、その収録曲も、未発表の曲や、アナザーバージョンなど、多数含まれています。特に、今では、最もビッグネームになったであろう、MILLENCOLINの高速時代の名曲、"Disney Time"は、このアルバムでは、アナザーアレンジです。それだけでも、ファンは垂涎なのではないかと思います。
リリースは、すでにカタログ落ちしてるので、はっきりしないのですが、記憶だと、94年だと思います。レーベルは、当時スウェーデンが誇る、パンクレーベルの雄、BURNING HEART。北欧のエピタフとの異名もとった、レーベルです。もっとも最近は、本家エピタフと同様、かなり微妙な感じですが。

とにかく、このアルバムには、後のスウェーデン・メロディック・ブームの、起爆点的な、エネルギーが、当時の雰囲気を、そのままに、凝縮されています。そして、このアルバムの前後から、後に、90'sメロディック・ハードコアの代名詞となるようなバンドが、ここに収録されているバンドも含め、スウェーデンに出現していきます。
そして、私の、当時ではかなり入手しづらかった、SWEDISH MELODIC H.C.発掘の、汗と、苦難と、散財の日々が、始まるのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。