High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DONUTS N' GLORY -WHEN PREGNASAURS RULED THE EARTH...-


最近はなんか夜更かしさんの私。テレビ朝日見てたら、なんかしょこたんの番組やってます。これは全国ネットなのか?それとも大分県遅れなのか?そんな中、ジェットマンの歌を歌い踊っている、しょこたんは別の意味でパンクです。なんか見入ってしまいました。そのエロいスタンスもイカす沢村一樹師匠に、すっかり日本人のマーティ・フリードマンに、ex仮面ライダー555の半田 健人の知識は異常だとか、中川ブロードウェイ・ストリート、ギザおもしろス。そんなことより仕事に移ります。
90年代を、少し別の視点で懐かしんでみようといった私の、次なるオススメは、このDONUTS N' GLORYです。とは言いつつも、コレ手に入りにくいんでしょうね、最近は。アルバムもこれ一枚しかないみたいだし、MySpaceとかログインしてるみたいだけど、なんか解散してるみたいだし。まぁ、構わずいくぜ!だって、カッコいいし、面白いんだもん。

私はこのバンド、ずっとカナダのバンドだと思ってたりしたのですが、MySpace見てびっくり、アメリカのバンドで、しかもカリフォルニアですって。というか、まったくもって情報とか無かったし、MySpaceあるのだってびっくりしたくらいです。グーグルさんにお願いしたところで、日本語では情報らしい情報も全くもって得られなかったりするのは、ある意味すごいなとか思ってしまいます。
そんな中、一応結成は'92年。ベース・ボーカルのトリオ・バンドです。'96年にこの"When Pregnasaurs Ruled the Earth..."をリリースして、翌年に解散しているようです。う~ん、もうその程度です。
しかし、この唯一のアルバム(であろう)、この一枚は激しく面白い疾走感と、メロディー、個性的なサウンドを有し、メロディック・ハードコアの隠れた名盤というか、裏の名盤といった趣で、非常に好きな作品です。

そのサウンドを一言で言い表すなら、ポップ・パンクをメロディック・ハードコアにした感じです。なんじゃそりゃあ?と、彼らのサウンドを聴いたことのない人なら、そう、言われそうですが、このアルバムを聴いたことのある方になら、こう言えば、きっと分かってもらえるんじゃないかと思います。
ある意味かなりポップで、キャッチー、なのに独特の高速感で、ブチ飛ばすその楽曲は、時には変態的な側面すら顔を覗かせることがあります。音の作り方や、アレンジの仕方が本当に個性的で、何と言えばいいやら、なんかこのバンドもALLなどと同じように、ゼンマイをネジくり回して、ゴムで弾き飛ばしたような高速感を誇ります。それもALLよりさらにオモチャっぽい感じがします。その辺がなんとも独特なファニーな雰囲気を醸し出しているのかもしれません。本当にこんな感じといった形容の出来るバンドが見当たらない、個性的なサウンドです。
ボーカルの感じはPROPAGANDHIっぽいのですが、そう言えばPROPAGANDHIの1st.とか近い感じかもしれません。なんかそれにDICKISとかDESCENDENTSとか、まぶした感じ。って、言われてもねぇ。まぁ、かなり個性的であると分かってもらえれば...で、高速です。でもって、きちんと'90sメロディック・ハードコアによく見られる、キメや、音の運びといったものも多分に持っています。

いわゆる高速メロディック・ハードコアのスピード感を持っていながら、ポップ・パンクやファン・パンクの音っぽさや、アプローチを持ったそのサウンドは、アルバム全編にわたって、独自の世界観と展開を見せ、速く、短い楽曲の15連発は、本当に退屈をどこかに吹き飛ばすように、軽快に、そして痛快に走りまくります。フック効きまくりのそのアレンジは、非常にカッコいい表情や、鋭いストップ&ゴーを見せるかと思えば、またある時は神経を逆なでするようなリフを持ってきたり、また、ユーモラスな表情も見せたりもします。もう、どう言ってよいやら、このバンドの旨味を表現できているのかも分かりませんが、筆舌に尽くしがたい感じのサウンドなので、もう、どうにかして聴いてみてください。決して損はしないと思います。でも、ヤフオクとかで高額だったりしても、自己責任で、ノークレーム、ノーリターンでお願いします。ちなみにMySpaceの3曲はアルバム・テイクではないです。というか、なぜかLIVE。

なんだか意図したわけではないのですが、新旧織り交ぜ、カリフォルニアが続いてしまいました。う~ん、面白い。次なる進路は一路シアトルへ。

DONUTS N' GLORY MySpace http://www.myspace.com/donutsnglory

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。