High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ACTIONMEN -THE GAME-
The GameThe Game

Actionmen


近年イタリアでは、昔のスウェーデンのように、良質のメロディック・ハードコア・バンドが、増殖し続けています。7YEARS、X-STATE RIDE、JET MARKET、MEANWHILE、QUESTION MARKS 、SEED'N'FEED...他にも、数え上げればキリが無いほど、質の高いメロディック・パンクが生まれています。ここ数年、日本でも、国内盤が、リリースされるバンドがあったり、いろんなところでディストロされたりと、かなり注目度が高まっています。
そのサウンドタイプも、明らかにSTRUNG OUTなどにインスパイアされたであろう、エッジの効いた高速メロディックを中心に、エモ系や、ファンパンク、ポップパンク系など、多岐に渡り、また、演奏や、楽曲のクォリティも高く、まさに第三世代の若いパンクスたちが、多様化したパンクを消化して、生まれた産物だと思います。
そんなイタリアのシーンでも、一際、高い演奏力を持ち、ズバ抜けた高速感と、独特のアレンジセンスを持ち合わせ、異彩を放つ存在が、このACTIONMENです。

ACTIONMENの昨年リリースされた、実質的1st.アルバム、この"THE GAME"は、現在、世界中のほぼ無名の、しかし、非常に質の高いメロディック・ハードコアを、コンスタントにリリースし続けている、まさに、日本のメロコア普及の第一人者とも呼ぶべきBELLS ON RECORDSからのリリースです。その、高速メロディック系アーティストを多く抱える、BELLS ON RECORDSの中でも、ACTIONMENの"THE GAME"は、それまでリリースされた、ある種ストレートなメロディック・ハードコアの中にあって、とりわけ、異色な印象を受けました。
ACTIONMENは、抜群のスピード感を持ちながら、そのアレンジは非常にトリッキーで、時にジャジーに、時にファンキーに、巧みなテクニックを駆使して、およそパンクバンドでは考えられない、アレンジやリズムを次々に繰り出してきます。それは、それまでBELLS ON RECORDSに、「グッド哀愁高速メロディック」を求めていた若いリスナーには、私が感じた以上に、異質に捉えられたかもしれません。しかし、求めるモノは、ほぼ同じであろう私は、このACTIONMENが、BELLS ON RECORDSの中でもマストだったりするほど、大好きです。バックボーンすら不明なほどの、多彩なアレンジ、確かな演奏力、特に、手数が多く、スピードの緩急を表現できるドラムが、かなり好きだったりします。BELLS ONのオーナーさんのブログによると、セッション系のメロコアバンドだそうですが、それも納得する理由です。ドラマーは、MEANWHILEと掛け持ちだそうで、もちろん、MEANWHILEもすごく、カッコいいバンドなのですが、それ以上に、ここでのドラミングを非常に魅力的に感じます。

ACTIONMENは、時にパンクの軌道に大きく反れた、暴走っぷりすら見せつけます。しかし、そのアプローチは本来の意味で、近代的なミクスチャーと言えるのではないかと思います。今月末、彼らの、このアルバム以前の音源もリリースされるようで、私は、非常に楽しみにしてます。この辺のリリースのマニアックさも、BELLS ON RECORDSのレーベルとしての魅力です。
メロディック・ハードコアに、ある種の固定観念を持たず、少し柔軟性をもって聴くと、この"THE GAME"は、非常に楽しめる、痛快な一枚になるのではないでしょうか。幅広い音楽性と、パンクの更なる可能性の詰まったアルバムだと思います。

ACTIONMEN Official http://www.actionmen.it/
ACTIONMEN MySpace http://www.myspace.com/actionmen
BELLS ON RECORDS http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=bellsonrecords
BELLS ON RECORDS MySpace http://www.myspace.com/bellsonrecords

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。