High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PRIDEBOWL -DRIPPINGS OF THE PAST-


いわゆるB級かもしれなくても、非常にカッコいいサウンドや、妙な武器のようなモノを持っていて、そんな武器を前面に振り回しながら、唯我独尊で突き進むといった、捨て置けないバンドっていうのがありますけど、このPRIDEBOWLはまさにそんな感じがしっくりくるバンドかもしれません。
ある意味で一見不器用に見えてしまうその趣は、ADHESIVEなどとは対極に位置する存在なのかもしれません。そんなバンドはえてして埋もれがちになるのですが、彼らもそんな感じがありありとしてますが、SWEDENの同時期のバンドがこれだけ持て囃されてる昨今ですから、もう少し評価が高くても良いような気もしますが、まぁ、しょうがない気もします。しかし、彼らのこのなんとも懐かしい疾走感ときたら、たまらない味があります。で、不器用そうとは言いつつも、個人的には、むしろ器用貧乏 (いや、演奏とかではないですよ) な感すらするのですが、楽曲のライティング・センスとか相当に秀逸だと感じるのですけど、どうでしょうか。

とは言いつつも、PRIDEBOWLは知る人ぞ知るというほど、マイナーってわけでもなく、結構、その筋では評価もされてるようで、ワールド・ツアーやったり、Freedumb Recordsから発売されたり、アメリカで発売されたり、海を渡ったメンバーは、UNCALLEDFORに入っちゃった人がいたりと、何かと輝かしい(?)経歴も残してたりします。
PRIDEBOWLは1994年に結成され、'95年にCDEP"Long-distance"をBAD TASTEよりリリース。'96年に1st.full-length"Drippings Of The Past"、CDEP"The Soft Song"とリリースして、'97年に2nd."Where You Put Your Trust"をリリース、また同年、ADHESIVEとのSplit"No Better / No Worse"をリリースした後、1998年に一度解散してると思います。で、2000年に未発表音源とコンピ収録曲などを詰め込んだ、BAD TASTE時代の裏集大成"Yesterdays End"がリリースされてます。そして、2003年頃からまた、活動を再開し、カナダを経由して渡米して、'04年にCDEP"Tired"をリリースした後、今も活動してるのかどうかは不明です。なんだかMySpace見てもわかるように完全に拠点はアメリカに移っちゃってますが、メンバー全員移住しちゃったんでしょうか。UNCALLEDFORもどうなってるんでしょうね。シンガーのAaronはもともとカリフォルニアの人みたいですね。調べてて初めて知りましたけど。

まぁ、しかしこのアルバムにしても、なんでこんなにカッコよく感じるのかわかんないのですが、もういちいち曲とか、フレーズとかが激しくカッコいいし、この突っ走ってる感は、本当に懐かしさを伴った格別の疾走感だと思います。気躓きそうなのに走らずにはいられないといった、もう最近の巧いバンドには少なくなってしまった、素敵な高速感です。最近だと、色々とNON SUFFICIENT FUNDSあたりに似ているかもしれません。しかし、PRIDEBOWLのほうが、味とインパクトに勝ってるように感じてしまうのが、'90s SWEDENバンドの変な凄さです。というか、私が異常に気に入ってるだけかもしれません。
1曲目の"Impropriety"に象徴されるように、本当に印象が強いドラマチックな楽曲を書けるバンドです。たたみかけるメロディーや、コーラス・ワークも最高に劇的だったりするし、センス溢れるカッコよすぎるギター・リフを挟んでみたりと、もう演奏云々よりも、ただ純粋にカッコいいと感じてしまいます。以降もイントロやサビで、思いもよらない劇的なフレーズや展開を見せてくれたりと、本当にツボを突かれまくられてしまいます。"Nine-Digit"、"Why Not(they did...)"、"Memories Of You"といった、高速哀愁劇的メロディアス・ナンバー群は、前述したような彼らの魅力が如実に垣間見れて、やはりその曲やメロディー作りのセンスや、劇的なアレンジが彼らの実力以上の何かを引き出しているように感じます。
このアルバムはBAD TASTEでも、一桁番号の初期のリリースで、'04年に"Long-distance"を追加した形で再リリースされたようですが、それすらも入手困難って話を聞きますけどどうなのでしょうか。機会があれば、色んな意味で、ぜひとも'90s SWEDENファンには聴いてもらいたい作品だとは思います。

"Long-distance"と"Drippings Of The Past"は劇的高速で飛ばして、"Where You Put Your Trust"では、カッコいい曲もやっぱりありながらも、少しパンチに欠けて、"Yesterdays End"は、なんかコンピレーションにも関わらず、統一的にBAD RELIGIONな感じが激しくします。実際BAD RELIGIONのカバーも入ってます。もう、なんか面白いなぁ、この人らは。新しいのだか、古いのだか、さっぱりわかりません。でもってなんかいつも疾走してるし。Skate Punkって、個人的にはダサいフレーズだとか思ってたりするのですが、彼らにはその言葉が、なんだかよく似合う感じですが、なんかその少しダサめのカッコよさといったものは、現代ではとてつもなく素敵に見えたりします。Skate Punk再認識。

PRIDEBOWL MySpace http://www.myspace.com/pridebowl

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Venereaの件はありがとうございました!リンク先のCDの画像にジャケットが無かったところにも「陰に隠れた音源」ってな感じがしました。笑

次はPridebowlですか。笑 これまた渋いところを突いてきますね!個人的にはAdhesiveよりも好きなバンドです。ku-geさんのレビューを読んで、「そういえば、自分も昔HPにUncalledforのメンバーがどうたらこうたら」って書いたのを思い出しました。笑 本当に今は何をやってるんでしょうね?
そういやTiredも最近では入手困難っていう話を聞きます!これがFreedumbクオリティーですね!
この1stアルバムではCement Sidewalkで泣きそうになります。

長々と失礼しました。。。
2008/07/21(月) 22:13:49 | URL | めん #-[ 編集]
>めんさん
VENEREAの件、解決してなによりです。いろいろ検索かけてみましたけど、あれくらいの情報で精いっぱいですね。

PRIDEBOWL大好きです。VENEREAと同じくらいに。
しかし、BAD TASTEのでさえ入手困難とか、もうねぇ。レーベルカラーが多少変わったとはいえ、今稼ぎ時のような気がするんですけど。FREEDUMBに至っては..."Tired"は私、ゴールドさんで買ったような覚えがあります。突然の新作にびっくりしたと同時に、あいかわらずの懐かしい感じ。
新作出ないかなぁ。でもホント、買いやすいレーベルにしてほしいです。


2008/07/22(火) 08:31:52 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
本当にBAD TASTEとかBIRDNESTとかAmpersandとかの音源を再発するだけのレーベルが出来たりしても良いですよね!がっぽり儲かるかどうかは分からないですけど、待っているリスナーは十二分にいるはずです!
Tiredは僕もゴールドで買いましたよ~。今になって、「あの音源Freedumbだったんだ」と思っております。

それにしても、今回のレビューはStonedですか!次はポトラッチ辺りですか?笑
2008/07/24(木) 02:35:23 | URL | めん #-[ 編集]
>めんさん
きっと儲かんないでしょうけど、各所で絶賛の嵐でしょう。
Freedumbの音源こそ、どこかが買い取って流通を良くしてもらいたいですね。

POTLATCH...本来、私スカはダメなんですよね。で、近所に見当たらないという。
というか、次は多分、スッコケます。
2008/07/24(木) 02:57:51 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。