High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
'90s SWEDEN MELODIC 総括
前田慶次m

途中、思わぬ中断なんかもあり、覗きにきてくれている皆さんにご心配をおかけしつつも、過去最長のシリーズとなってしまった'90s SWEDEN MELODIC特集なのですが、なんとか一段落つけることができました。
本当は、勢いに任せて、BLENDERや、INTENSITYとか、果てはMOGEL、DIA PSALMA、STREBERSとかのエグいところまでと、地の果てまでもスウェーデンと心中してもよかったのですが、そろそろ色々と新しいモノが聴きたくなったりだとか、また、なにせ昔のスウェーデンのバンドの資料を集めるのはホネで、SWEDENのwikiは見づらかったり、あちこちで発売年の記述が違っていたりして、そのつどCDほじくり出して確認していると、片っ端から聴いてしまったりだとか、画像探すの面倒くせぇので、スキャンしたりしているとその方がよっぽど面倒くさかったりで、本当に必要以上に手間と時間がかかってしまい、少し集中力も切れそうな感じなので...また、ほじくり出した7inchのデジタル化に着手しようだとかの大それた考えも起こってきたので、この辺で一区切り付けようかという感じです。

とは言いつつも、中断以降は、仕事とコレで、なんか頭を真っ白にしたかったりだとか、遅れた分を取り戻す、倍返し的な、変なモチベーションも手伝って、毎日更新を繰り返していたわけですが、時たま、金にもならんのに、何でこんなこと必死にやってんだろうなとの考えが頭をもたげつつも、お休みの間も見にきてくださってた方のご期待に応えたいってのもあるのですが、やっぱ自己満足というのが非常に大きいですよね。
また、40過ぎのオッサンの私が、これから過ごす10年は、その残された時間を考えると、20代の方が過ごす10年とは、本当に意味合いが大きく違うというコトを、最近の時が経つ超高速具合に身につまされたりして、そう思うと、自ずと忙しなく急いで動くことになってしまいます。

しかし、本当に'90年代のスウェーデンのバンドときたら、超本格派から、味と旨味の本格派まで、何年たっても色々と楽しませてくれます。とてもツっ込まずにはいられないところや、蹴躓きそうなその勢いも、なんだか笑って許せてしまう、まさに画像の「だが、それがいい」ってのが、'90s SWEDISH PUNKには非常にしっくりくる言葉です。
その高速度、その哀愁、その粘り気、その湿り気、その能天気さ、そのバカさ加減、そのポンコツっぷり、そのB級具合。決して世の中の全ての人が求めるものではないのかもしれませんが、それを激しく求めている人もいます。全く必要無いモノかもしれませんが、それがなければ生きていけない人がいるかもしれません。事、音楽に限らず、全ての価値観に於いて、不要にして必要不可欠なモノは存在すると思います。

その価値観を根底から覆し、駄目を良しとする魔法の言葉、「だが、それがいい」。皆さんもにっこり笑って言ってやりましょう。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すみません。これなしでは生きていけません。(笑)
2008/07/30(水) 00:33:51 | URL | Katsu #-[ 編集]
私を含め、ここを読んでいただいてる方のほとんどの人がそうなのかもしれません。
だが、それがいい(笑)
2008/07/30(水) 08:06:35 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。