High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
emit "banned words" (Official Music Video)


9月3日発売のemitのCDEP "walk"から、オープニング・ナンバーの"banned words"のMVが、流通のSPACE SHOWER MUSICのチャンネルで公開されました。また、indiesmusic.comでもご覧頂けます。
新生emitのオープニングを飾るに相応しい、高速メロディック・チューンですので、ぜひチェックしてください。

今回、特に明記はしておりませんが、当レーベルのオフィシャルのプレオーダー特典には、このMVのmp4版をDL特典としてお付けしています。つか、もうぜんぜん金とかないから当然デーブイデーとかは付けられんよねん、トホホ。
そんなわけで、9月3日発売emit/walk、当レーベルのショップはもちろん、日本全国、絶賛予約受付中です。

そんな中、実はなんだかんだでここ最近には無い感じで珍しく売れておりまして、うれしいことにボクんとこにある在庫もかなり薄かったりするので、ま、いい感じではあるんですが、なにせシングルなので、日頃以上に売れてくれんとボクも生活がさらに困窮するので、みなさんガンガン買いまくってください。せめてデザイン料くらい欲しいし、なにせ肉が食いたいし、つか鶏肉じゃねぇ肉が食いたいし、欲しい本もあるし、欲しいエロビデオもあるし、みなさんガンガンガンガン買いまくってください。よろちくね♡

2014年9月3日発売予定 emit - walk


emit/walk
エミット/ウォーク

HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS
発売日/配信開始日:2014年9月3日 価格:\1,150 (税込み)
CD全3曲収録/配信全3曲

品番:DQC-1343 
POSコード:4543034039920
流通:株式会社スペースシャワーネットワーク

01.Banned words バンド・ワーズ
02.Still right,soon wrong スティル・ライト・スーン・ロング
03.Reverse time リバース・タイム

エモーショナルとストロングの共存。
果てしなく速く、何処までも劇的に、高速メロディック・ハードコア、emit最新作!!
圧倒的な高速感にエモーショナルなメロディー、ドラマチックな曲展開にスクリーモ・パートを織り交ぜ、激メロディックと称されたSUNSGRINDなどを彷彿とさせる、テクニカルでメロディアスなストロング・スタイルの高速メロディック・ハードコア!!


HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS ONLINE SHOP http://hsfr.cart.fc2.com/ca1/155/p-r-s/

全国CDショップ、オンライン・ショップ各店でも予約開始されております。
Amazon http://www.amazon.co.jp/walk-emit/dp/B00L9EL3C0/ref=ntt_mus_ep_dpi_1
TOWER RECORDS http://tower.jp/item/3651112/walk
HMV http://www.hmv.co.jp/artist_emit_000000000446937/item_walk_5836300
disk union http://diskunion.net/punk/ct/detail/XAT-1245599768


というわけで、東京のテクニカル・メロディック・ハードコア、emitの、FROM THE TRACKSとNOT SO YOUNGとのsplit以来、実に3年ぶりとなる、彼等にとってHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSからは初の単独作品リリースとなる、スタジオ新録音源です。
ウチのとしてもNEUTRAL以来、実に1,年以上ぶりのリリースとるわけですが、何分、あいも変わらずの一人の作業、資金枯渇の瀕死のレーベルゆえ、そこらへん何卒ご容赦いただければと思います。

さて、このemitのwalk。CDEPというわけで、3曲といった収録曲数で、日頃のウチのパンク特有の曲数てんこもり感が無いのは否めませんが、そこはそれ、毎度、高速にしてメロディアス必至という、ウチ本来の持ち味を十分に満喫していただける作品であることには変わりありません。もちろん、毎度カチ飛ばしにブチ飛ばしております。
そんなメンバーチェンジ後のemitの、変わらぬ高速でドラマチックな世界観を堪能できる、彼等の次へと繋がる、スタジオ最新作となっております。

まあ、そんな中、余談ではありますが、ウチはこれまでEPとかミニアルバムはやってこなかったわけですが、まあ、今回を機に、そういうのもアリかなとは思ってる次第です。ま、その辺も含め、時代的にも予算的にも、ちょっと契約形態とかも変えざるを得なくなってはきておりますので、ウチ所属のバンドの代表者各位の方々は、一応、近いウチに、各人、電話など頂ければと思います。とかとか、業務連絡とか突っ込んで見ましたが、そもそも、ここ見てるヤツとかいんのかよ?ま、いっか。

そんなわけで、emit、最新CDEP、"walk"、9月3日発売です。ぜひとも、よろしくお願いいたします。




emit audioleaf http://www.audioleaf.com/emit/
emit facebook https://www.facebook.com/emit.official

高速お花畑通信 2014 1
emit02 240 next02 240

2014年、まあ、あいも変わらず、マイペースに細々と一人でちまちまレーベルとか運営していこうかなと46歳のオッサンは思っております。とまあ、そんなわけで、久々の高速お花畑通信です。

まずは、emit。先だってレーベルのtwitterfacebookでもおしらせしたように、ま、ウチのレーベルのコンピやFROM THE TRACKSとのsplitにも参加してくれて、すっかりおなじみとは思いますが、東京のテクニカル・メロディック・ハードコア、emitが、正式にHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSの所属バンドとなりました。
そんなemitの最新作ですが、まあ、近いうちにCDEPをリリースする予定であります。マキシシングルってやつぅ?ま、もっとも、ウチはバンバンEPとか出しちゃえるほど金も無く、了見も狭いので、彼等が諸々コントロールしたEPを、ウチが流通を受け持つといった形になります。
あ、ついでなんで、ウチのレーベルの人らに言っておきますが、そんなこんなで、EPとかミニアルバムとかってのも、今後は要相談って感じで。
ともかく、そんなわけで、emitが完全新録のシングルを出します。2月レコーディング予定です。で、そのあとはアルバムもとか、まあそんな次第であります。とにかく、俺に金を儲けさせてください。

でもって、画像向かって右、山形激情メロディック、next。フルアルバム出すって言ったじゃんって人もチラホラ、つか、俺自身がそんな感じで早急な仕上がりを待っとるわけですが、まあ、たぶん、今年中には出すでしょう。つか、出せよ。早よしろよ。ハリー、ハリー、ハリー。
てなこと言ってますが、なんか2月中にはミックスが終わるそうなので、まあ、なんとかなるでしょう。つか、ホントなんとかしてよね。
ともかく、そんなわけで、nextが完全新録のフルアルバムを出します。でもって、それ、なんか外人が、英国人が、ミックスするそうです。スゴイね。てか、外人とかのんびりしとるから、ちゃん急がせてね。ハリー、ハリー、ハリー。で、とにもかくにも、俺に金を儲けさせてください。

あ、あと、ex.NOISE CASPERが、新しいバンドを始めたよ。STRIKE AGAINっていうよ。 http://www.audioleaf.com/strikeagain/ で、さっそくそのサウンドも聴けるので、聴いてみてね。もっとも、彼等はウチのバンドではないので、ボクに質問とかなんか要求とかしないでね。

あ、あとあと、誰か、食事に連れて行ってください。酒飲みに連れて行ってください。つかもう、金品とか食料とか生エロイのとかをめぐんでください。

とまあ、そんなわけで、今年も例年どおり、ひとりでぼちぼち生温ぅくやってくので、しくよろ。

emit http://www.audioleaf.com/emit/
next http://www.audioleaf.com/looking/

あけましておめでとうございます
logo hsf2012

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

2014年 元旦
今年もお世話になりました。
色々と放置で申し訳ありません。
そんなボクの今年のお気に入りは、A WILHELM SCREAMの新しいのとか、IMPLANTSですかね。あ、BODYJARの新しいのとかもよく聴いてますね。
つかね、もう、自分とこはというと、ホント、リリースの予定とか具体的なもんがなんも決まってないんですよね。まあ、なるようになるさって感じで、まあ、気長にゆる~く見守って頂ければなと。
そんな中、今年はLAST RESORTも頑張ってくれたし、NEUTRALも精力的に動いてくれました。両バンドとも本当にごくろうさまでした。
そんなわけで、まあ、新しいニュースなどもないまま、今年も終わろうとしていますが、今後ともきっとこんなスタンスなので、今年はこんなとこでご勘弁いただければなと思います。
それでは、お世話になった方々、ありがとうございました。今年も一年お世話になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。